野口鍼灸マッサージ院

外出が困難で通院できない方へ

歩行困難や寝たきりの状態により通院ができない方
又は認知症や視覚、内部、精神障害をお持ちでおひとりでの外出が難しい方に

 

つらい痛みから解放されたい…
以前のように自分で歩いてみたい…
自分で出来ることは自分でやりたい…

 

こんなあなたの前向きな気持ちを応援します!

 

また、ご家族さまには

 

このままではますます動けなくなるんではないか心配…
介護のために自分の仕事を減らさなければならない…
自宅から出ないので孤立した気持ちになる…

 

そんな不安を和らげます!

 

鍼灸マッサージ院としての施術 訪問マッサージ訪問はりきゅうをご提案します!

 

あなたの笑顔が見たい…
そんな気持ちで施術させていただきます。

 

海南市,整骨院,訪問鍼灸,訪問マッサージ,交通事故

 

 

訪問マッサージとは

訪問マッサージとは、自力での外出が困難な方を対象に「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格者が訪問し、医療マッサージを行うサービスです。医療マッサージには、医療保険が適用されるため、ご利用者様のご負担はわずかとなります。適切なマッサージにより、身体機能の維持・回復を促し「より質の高い生活の保持」、「介護負担の軽減」を実現します。

 

対象となるのは…

 

一律に診断名によることなく、筋麻痺筋萎縮関節拘縮等があって、医療上マッサージを必要とする症例であり、独歩による外出が困難な方で、主治医(医師)によるマッサージの必要性を判断して頂き、医師によるマッサージに対する施術の同意書を頂ける方が対象となります。

 

代表的な疾患として

 

・脳血管障害後遺症(脳梗塞、脳出血など)
・パーキンソン病
・廃用症候群による筋力低下
・変形性膝関節症
・その他、筋麻痺や筋萎縮、関節拘縮を有する疾患

 

 

訪問はりきゅうとは

訪問はりきゅうとは、自力での外出が困難な方を対象に「はり師」、「きゅう師」の国家資格者が訪問し、はりきゅう施術を行うサービスです。こちらも同様に医療保険が適用されます。はりきゅう施術により、身体機能の維持・回復を促し「より質の高い生活の保持」、「介護負担の軽減」を実現します。

 

対象となるのは…

 

下記の診断名(6疾患)により慢性的な疼痛疾患を患っていて、独歩による外出が困難な方で、主治医(医師)によるはりきゅう治療の必要性を判断して頂き、医師によるはりきゅうに対する施術の同意書を頂ける方が対象となります。

 

対象となる6疾患

 

・神経痛(坐骨神経痛、シビレ等)
・リウマチ
・頸腕症候群(首から腕の痛み、シビレ等)
・五十肩(肩関節が動きにくい等)
・腰痛症(変形性腰椎症、すべり症等)
・頸椎捻挫後遺症(ムチ打ち)

 

 

訪問可能エリアについて

当院より直線距離で半径10km圏内は訪問可能です。半径10km圏内を示す地図は下記よりご確認できます。(リンク先の地図赤色エリア内)

 

訪問可能な地域は主に

 

@海南市(全域)
A和歌山市(北部を除く)
B有田市、紀美野町、貴志川町(ともに一部の地域)
となります。

 

それよりも遠方の方はご相談ください。尚、半径16kmを超える場合は訪問することができませんのでご了承ください。

 

 

訪問可能

 

 

訪問時間について

平日の午後1時から4時まで訪問活動を行っています。その時間帯の中で事前にご利用者さまと調整のうえ、お伺いいたします。

 

ご利用までの流れ

お問い合わせ

 

下記にお電話にてお問い合わせください。

 

野口整骨院・鍼灸マッサージ院

073-482-4559

タップして発信画面に移動↓

電話

「訪問マッサージ・訪問はりきゅうを希望します」とお伝えください。(ご家族さまが直接、当院に来てお申込みして頂いても結構です。)

 

無料体験

 

一度、お伺いしてカウンセリングと無料体験を実施します。その際に医師の同意書発行についてもご説明させていただきます。

 

同意書発行

 

ご利用される場合、かかりつけ医の同意書が必要になります。用紙は当院でご用意いたします。(無料体験時にお渡しします。)

 

訪問施術開始

 

ご利用者さまの症状に合わせた施術内容とスケジュールをもとに施術を開始いたします。

 

 

 

料金および留意事項について

  • 1回の訪問施術の料金は1割負担の方でおおよそ300〜800円となります。
  • 生活保護を受けている方や障害者手帳をお持ちの方はご負担なしでご利用できます。
  • 医師の同意のもと、お手持ちの健康保険が適用されますので、介護保険の点数に影響を与えずにご利用いただけます。
  • 訪問マッサージ、訪問はりきゅう両方の施術の場合は各々に同意書が必要です。
  • 継続6ヶ月毎に主治医(医師)の書面による同意が必要です。
  • 施術時間は20〜30分程度、訪問回数は週に1〜3回となります。
  • 訪問はりきゅうを健康保険を使って受けている間は病院や整形外科で同疾患で健康保険を使用し痛みどめやシップをもらったり電気治療を受けることが出来ません。(例:保険を使って腰痛のはりきゅう施療中の方が風邪を引いて内科にかかることは問題ありません。介護保険の各種サービスとの併用は問題ありません)

 

施術はすべて「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の国家資格者が行いますのでご安心くださいませ。

 

※個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(厚労省)に準じ、本サイト内では個人を特定できる写真や情報の公開を避け、患者様のプライバシーの保護に努めています。